ネットで合鍵作成サービス。写真で簡単注文。送料無料で配送。鍵メーカー工場で作られる純正の鍵をお届け致します

合鍵作成なら合鍵工場 - 写真を使ってネットで安全に合鍵注文

防犯対策

簡単にできるネットで合鍵を注文されない方法

投稿日:

これから鍵をネットで注文する人も、注文しない人も知っておいてほしいことがあります。
合鍵は簡単に作れます。簡単に作られてしまうからこそ、簡単に作られないように各個人がしっかりと対策をする必要があります。

miwa_u9_ura

ネット注文はカギ番号で鍵を作る

ネットで合鍵を作る場合は「鍵の番号」を使って鍵の注文がなされます。
基本的には、その鍵の番号を入力することで鍵の注文となります。

ネットで勝手に合鍵を注文されないようにするには、注文に必要な鍵の番号を見られないようにする事が大事です。

合鍵対策として鍵を交換する事

取り付けてある鍵自体(シリンダー)を合鍵が作りづらい鍵に変える事が対策として挙げられる事があります。
しかし、鍵の交換は、本当に対策として効果のある鍵に変更しなければいけません。
ディンプルキーに変えるだけでは、純正キーの不正作成対策として効果は期待できません。
鍵の交換自体、費用もかかり、すぐにできる対策としては現実的ではありません。

鍵の交換をする場合は、鍵番号から作る事が出来ないタイプの鍵に変更しなければいけません。
カードがないと合鍵が作れないタイプもありますが、ネットで合鍵を作れる今、カードの写真やコピーを取られてしまえば作られてしまうリスクは残ります。

一番良いのは、使用者が直接メーカーに注文しないと合鍵が作れないタイプの鍵に変えることです。
しかし、賃貸住宅などの場合は鍵を変える事が困難な場合も多いと思いますので、現実的な対策ではありません。

鍵の番号を隠すだけで良い

鍵を交換して漠然と良い鍵にするという対策より、誰でも簡単にすぐにできる事があります。
純正キーを不正に作られないようにするのであれば、シンプルに鍵の番号を隠すということです。

キーカバーをつけてもいいし、該当箇所にシールを貼って隠すのもありです。
合鍵が今後必要ない、番号で絶対に作られたくない場合は鍵の番号をヤスリ等で削って分からなくしてしまうというものありです。

純正キーと合鍵の対策は別

ただし、これらの対策は、ネットで鍵を作られないようにするという純正キー用の対策です。
シンプルな話ですが、鍵を盗られて、鍵屋さんに鍵を持って行かれたら作られてしまう可能性もあります。そこには注意が必要です。

鍵の番号を隠す事。そして、鍵を盗られないようにするが大切です。
鍵を盗られないようにするには保管場所等、今一度考えましょう。

参考:鍵の保管に要注意!玄関には絶対に置いてはいけない理由

キーカバー選びは注意が必要

キーカバーをつけて鍵の番号を隠す場合、気をつけたいのは鍵によってカバーが合うもの合わない物とあります。
これは、実際に鍵と見比べてみないとわかりません。
ネットなどでキーカバーを購入したが鍵に付けられなかった。という事もありえますので、ネットでの購入する場合は十分注意してください。

鍵の番号を隠すために使う場合、キーカバーはしっかりと鍵の持ち手を覆うタイプにしましょう。
番号が隠れていないタイプだと意味がありません。

シールを貼って合鍵不正作成対策

合鍵工場では、納品時に小さなシールを2枚お付けしております。(購入本数に応じて数は変わります。)
これは、購入した鍵と今使っている鍵に使ってもらえるよう2枚としております。

このシールは、鍵が不正に作られないようにするための応急処置としての対応です。
納品時の書類にも記載しておりますが、カギ番号を隠す用に貼っていただく為にお付けしております。

カギ番号1つ見えないだけで、ネットで合鍵を作る事は不可能になります。

キーカバーを買うまでの応急処置としてお使い頂ければと思います。
また、カバーが必要なければ、シールを貼って、そのまま上からテープなどでしっかり固定するだけでれっきとした防犯対策になります。

簡単にできるネットで合鍵を注文されない方法

鍵の番号を隠す事。そして、鍵を盗られないようにすることです。

鍵が番号だけあれば作れるという事を知らない人が多いです。
新生活などで新しい住居に暮らし始めた方は「どんな鍵が付いているの?」なんて言われても見せたらいけませんよ。
鍵の写真を撮られなければセーフではありません。誰でも簡単に作れてしまいます。
万が一見られてしまっても大丈夫なように、鍵の番号は必ず隠しておきましょう。

-防犯対策

Copyright© 合鍵作成なら合鍵工場 – 写真を使ってネットで安全に合鍵注文 , 2017 AllRights Reserved.