合鍵作成なら合鍵工場

ネットで合鍵注文サービス。写真で安全、簡単に。メーカー工場で作られる純正の鍵を送料無料でお届け致します

車の鍵

作った合鍵でエンジンがかからない!イモビライザーとは?

投稿日:

合鍵でエンジンがかからない

合鍵が必要な時、それは突然訪れるものです。
新しい同居人が出来た時、車をシェアするようになった時、合鍵を作る機会というのは、なかなかありません。
一生に数回程度しかない合鍵作成の依頼した時、上手く回ればいいのですが、実際に家や車で確認するまでは、本当に回るのか心配もありますよね。

さて、合鍵作成でこんなことがありました。
車のドアも開く、イグニッションにさして回ることは回る。動きも問題がない。だけど「作った合鍵ではエンジンがかからないんだけど……

今回のケースは、特殊です。
作った合鍵でドアは開けることが出来ます。イグニッションも鍵がON、最後まで回ります。つまり、鍵としては問題がないのです。
しかし、エンジンがかからない。これでは、車を動かすことが出来ません。
実は、これにはからくりがあります。イモビライザーです。

イモビライザーとは?

イモビライザー(Immobilizer)とは電子的なキーの照合システムによって、専用のキー以外ではエンジンの始動ができないという自動車盗難防止システムのこと。

wikipediaで簡単にまとめてあります。

通常、車の鍵はキーシリンダー内部とキーの鍵山が(機械的に)一致すればイグニッションスイッチをオンにしてエンジンが始動できる。これに対し、イモビライザーは専用キーに埋め込まれたトランスポンダと呼ばれる電子チップが持つ固有のIDコードと車両側のIDコードを電子的に照合し、一致すればエンジンを始動させることができる。
したがって、合鍵などでドアを開け、エンジンを始動させようとしてもIDコードが一致しない限りエンジンを始動させることができない。なお、認証処理はトランスポンダと車両側のIDの間で複数種類のキーを使用して複数回行われ、全ての認証が成功しなければエンジンは始動しない。

見た目だけでは分からない

作った車の合鍵でエンジンがかからない場合は、このイモビライザーの機能です。
車の鍵の持ち手の部分に小さな部品が埋め込まれており、その中には暗号化されたコードがあります。鍵と車は、共通のコードでないとエンジンの点火が出来ないのです。

そして、このイモビライザー。鍵を見ただけでは、鍵屋さんも入っているかどうかはわかりません。
オーナーも機能があることを覚えていません。
何も知らずに鍵を作ると、このように、作った合鍵でエンジンがかからない鍵が出来上がってしまうというわけです。
イモビライザーがあるかどうかは、メーカー車種年式などから、だいたいは分かる場合もありますが、オプションとなっているものもあるので、正確に判断できません。
必要な場合は、購入した店で確認しておきましょう。

イモビライザーがある場合、合鍵は作れないの?

イモビライザー機能をもつ車では、エンジンがかからなくなってしまいます。
鍵屋さんで合鍵を作成することは不可能なのでしょうか?実は、鍵屋さんで作れる場合もあります。
車種や年式にもよりますので、お近くの鍵屋さんに電話で確認してみてください。
お近くの鍵屋さんで出来ない場合は、ディーラーさんに持ち込んでいただき、純正キーの注文を行うしかありません。

イモビライザー付きの車の合鍵作成の値段はいくら?

イモビライザー付きの車といっても、鍵の形も千差万別で一概にいくらとは出せません。
しかし、ディーラーさんに依頼して作成する場合は、国産では2~4万ほど、外車では4~6万ほどになることが多いでしょう。
これはメーカーや地域、各店舗ごと違いますので、お近くのディーラーでお調べください。

鍵屋さんで作る場合(複製の場合)は、相場として、上記金額の約半額から7~8割ほどの価格になります。
こちらもお店や地域柄で大きく変わりますし、鍵の形状によっても大きく異なりますので、鍵を直接持って行き、確認してみてください。
なお、複製の場合は、純正の鍵ではありません。純正を希望される方はディーラーへ行くのが良いです。

どうせ作るなら純正のほうが良いと思われる方は多いと思いますが、
鍵屋で作るかディーラーで作るか、値段よりも決定的なのは、作成までの時間です。

イモビライザー付きの合鍵を作るのに時間はどれくらいかかるの?

ディーラーさんに注文する場合、純正の鍵を取り寄せてから、車に登録するまでだいたい3週間ほどかかります。各メーカーなどによって大きく変わってきますが、このくらいを目安にしておくといいですね。
鍵屋さんも同じくらいかかってしまうのかというと、鍵屋さんはすぐその場で作成できます。
また、用意する書類なども合鍵なので、必要ありません。ディーラーさんの場合は、免許証や車検証の原本をコピーしたりといった鍵作成以外の作業も必要となります。

このように、作成までの時間に関しては大きな開きがあります。すぐに欲しい場合は、鍵屋さんに相談してみましょう!

イモビライザーの合鍵について

車の盗難防止装置としてイモビライザーという機能がある。イモビライザー搭載車は普通に合鍵を作ってもエンジンがかからない。鍵の見た目では判断できない。
値段は鍵屋さんのほうが安く、納期も早い。鍵屋さんで作る場合は、イモビライザーのコピーや登録をする機械が必要。鍵屋さんによって持っていたり、持っていなかったりするので、鍵屋さんで作りたい場合は要確認。
鍵屋さんで作成出来ない車もあるので、その場合はディーラーに注文をするしかない。

ちなみに、車限定でお話してきましたが、イモビライザーという機能はバイクにもあります。バイクも車と同様です。大型のバイクなどについていたりします。
意外と知られていないこの機能。最近ではほとんどの車に搭載されていますので、一度確認してみてはいかがでしょうか?

おすすめ記事

1

ディンプルキーとは ディンプルキーとは、鍵にディンプル(=くぼみ)がある鍵です。 従来の鍵がギザギザしているのに対して、ディンプルキーはプレートの表面に、穴がボツボツと掘られています。ピッキング対策に ...

-車の鍵
-

Copyright© 合鍵作成なら合鍵工場 , 2020 All Rights Reserved.