合鍵作成なら合鍵工場

ネットで合鍵注文サービス。写真で安全、簡単に。メーカー工場で作られる純正の鍵を送料無料でお届け致します

鍵について

鍵が曲がったら今すぐにした方が良いこと

投稿日:

「あれ、鍵が曲がっている」そんなことはありませんか?
鍵が曲がってしまった時、そのまま放置すると大変なことになる可能性があります。
すぐにした方が良いことがあるんです。

曲がりやすい鍵

家、車、会社の鍵など一緒にまとめていると鍵同士が干渉しあって、変な力が加わって少し曲がってしまったり、
鍵を落としたときや、差し込んで抜こうとしたときにまだ刺さっているのに無理やり力を加えてしまったり、そんな些細なことで鍵が曲がってしまうこともあります。
ディンプルキーのように鍵自体がプレートのようであれば、折れること、曲がることはほとんどありませんが、
ギザギザした鍵だと、左右から切り込みが入っている場合、細くなってしまっている場合もあります。
そういったポイントに不可が加わることで鍵が簡単に曲がってしまう場合があります。

曲がったままにしておくと

曲がった鍵を使用し続けると、シリンダー(扉についている鍵)に不可がかかってしまう可能性があります。また、本来の形ではないので抜き差しの際に内部を壊してしまう可能性もでてきます。
車も同様に、中を傷つけてしまい、本来の形で回りにくくなってしまうことも考えられます。
まだ、使える分には負荷をかけてしまうだけですみますが、最悪の場合は、鍵が抜けなくなってしまう事が考えられます。
ちょっと曲がっているけど、使えるだろうと鍵を無理やり差し込むことで内部に異常が起こり、鍵が回らないどころか抜けなくなってしまうのです。

抜けなくなってしまった場合

鍵が抜けなくなってしまった場合は、鍵の持ち手を叩き、振動を与えることで、鍵が抜ける場合もあります。
しかし、変に鍵が曲がっているとそれで抜ける可能性は低くなります。また、無理やり抜こうとすることで鍵が折れてしまったり、付いている鍵が壊れて使えなくなってしまう可能性もあります。
こうなってしまった場合は鍵屋さんを呼んで対応してもらうしかありません。

鍵が曲がった場合にした方が良いこと

答えは、合鍵を作成すること。合鍵を作成することで、形が正常なもので鍵を作ることが出来ます。
曲がった鍵を矯正することは難しく、正確に戻すことは出来ません。
しかし、合鍵であれば、正常な形に新しく切込みを入れるので、正常に戻すことが出来ます。
更に良い方法は、純正キーを注文することです。当サイトが運営する合鍵工場であれば、鍵の番号から、工場で作った新品の鍵をお手元にお届けできます。

そのまま使ってしまうと、更なる被害を生んでしまう可能性があります。
今すぐに新しい鍵を作り直しましょう。

おすすめ記事

1

ディンプルキーとは ディンプルキーとは、鍵にディンプル(=くぼみ)がある鍵です。 従来の鍵がギザギザしているのに対して、ディンプルキーはプレートの表面に、穴がボツボツと掘られています。ピッキング対策に ...

-鍵について

Copyright© 合鍵作成なら合鍵工場 , 2020 All Rights Reserved.