コラム

純正キーと合鍵の違いは精度の良さ

こんにちは。合鍵工場です。
合鍵工場では、純正キーをお届けということで、純正キーを推しているのですが
純正キーとは一体なんでしょうか?
合鍵とは何が違うのかを、かんたんにご説明致します。

純正キーと合鍵の比較

やはり1番は精度の違いでしょう。
純正キーはオリジナルですので、鍵の精度が良いんです。

合鍵と比べて、納品までに時間がかかってしまうこともあり、店舗などで作る鍵は、だいたい合鍵になるかと思います。
今すぐ欲しいという方が多いからです。
届けるまでに2週間程かかってしまう純正キーは、急いでるときにはなかなか手を出しづらいですよね。
それでも選ぶ理由があるとすれば、精度の良さです。

鍵の精度が良くないと困る理由

精度の良さと言いましたが、そもそも、その鍵がオリジナルのものになります。
なので、抜き差しなどの不快感がないんです。これってとっても大事なことなんですよね。

実は、合鍵の精度が悪ければ悪いほど、扉についている鍵(シリンダー部分)へダメージもあるんです。

粗悪な鍵で、無理やりに鍵を回すことによって、鍵の故障の原因になります。
回りにくい、差しにくい、抜きにくい……合鍵を作って、使ったときに、この症状に当てはまれば要注意。

しばらくしないうちに鍵が抜けなくなってしまったということに繋がる可能性もあります。

実際のところ、ギザギザした鍵に関しては、そこまでの精度の高さは必要ありません。
なので、合鍵でも良いと思ってます。
ギザギザの中ではMIWA社のU9は結構、精度の高さが必要になりますが…

ディンプルキーお断りの鍵コーナーもある

ディンプルキーの合鍵は危険です。
ディンプルは切らない合鍵コーナーもあるくらいです。
そういうところも純正キーの取り寄せになりますね。
なので、お店ですぐに作れるというのは過去の話になってきています。

自分自身も、ディンプルキーの合鍵を作ることはありますが、
その前に、必ず純正キーをおすすめしております。
限りなくオリジナルに近づける努力はしますが、作った鍵は、あくまでコピーです。

ということで、かんたんにではありますが、純正キーの良さをご案内させていただきました。

・純正キーの良さは、オリジナルの精度
・合鍵の良さは、スピード

どちらを選ぶかは、急いでるなら合鍵しかありません。
ですが、それ以外ならば、純正キーを断然におすすめします!

おすすめ記事

1

ディンプルキーとは ディンプルキーとは、鍵にディンプル(=くぼみ)がある鍵です。 従来の鍵がギザギザしているのに対して、ディンプルキーはプレートの表面に、穴がボツボツと掘られています。ピッキング対策に ...

-コラム

© 2021 合鍵作成なら合鍵工場